阿部正次

あべまさつぐ ( abe-masatsugu )
1569 〜 1647


阿部正次 年表



阿部正次。父は正勝。三河国の出身。 徳川家康に仕える。
1600年に父の跡を継ぎ、武蔵国鳩ヶ谷五千石を継ぐ。 同年関ヶ原の戦いで活躍し、 相模国にも五千石与えられ、阿部正次は鳩ヶ谷藩を立てる。
1610年に下野国鹿沼にも五千石与えられ、 1614年大坂冬の陣で戦功第一の活躍をし、 1616年に下野国に七千石加増。 1617年に上総国大多喜藩に入り、三万石となる。 1619年に相模国に入り、小田原藩五万石。 1623年に武蔵国岩槻藩五万五千石となり、 1626年から大坂城代を亡くなるまで務めることになり、 阿部正次の知行は八万六千石にもなる。
1638年に知行から四万六千石を子の重次に与え、岩槻藩主にし、 一万石を孫の正能に与え、大多喜藩主にした。 その後、1647年に大坂城で病没する。

他の戦国武将歴史年表を探す

阿部正次 グッズ

阿部正次 グッズ

阿部正次