阿部定吉

あべさだよし ( abe-sadayoshi )
1505 〜 1549


阿部定吉 年表



阿部定吉。 三河国の松平清康(徳川家康の祖父)に仕える。
1535年清康は尾張国に侵攻を開始するが、 定吉の謀反の噂が流れ、無実を証明する書状を子の阿部正豊に託す。 そんな中で清康の馬が暴れだし、 勘違いした正豊清康を誤殺。 正豊もその場で討たれる。
この「森山崩れ」呼ばれる事件の責任を取り自害しようとするが、 清康の嫡男、松平広忠が止め、許される。
この混乱の最中、松平信定が岡崎城を占拠すると、 広忠に伴い、駿河国の今川義元の支援を受け、 1537年に岡崎城を奪還。 その後は広忠を後見していく。

他の戦国武将歴史年表を探す

阿部定吉 グッズ

阿部定吉 グッズ

阿部定吉