明智秀満

あけちひでみつ ( akechi-hidemitsu )
???? 〜 1582


明智秀満 年表



明智秀満。荒木村安に嫁いでいた明智光秀の娘が、 村安の父の荒木村重謀反で離縁された後に娶り、 明智秀満と名乗る。それまでは三宅弥平次と名乗っていたらしい。
光秀丹波攻略に従い、 1581年に丹波国福知山城主となる。 1582年光秀織田信長に謀反。 この本能寺の変で秀満は先鋒を務め、 変後は安土城を守る。 山崎の戦い後に秀満は近江国坂本城に入るが、 堀秀政の軍に囲まれる。
秀満は名刀や茶器などを秀政軍に引渡し、 光秀の妻子を刺し、城に火を放ち自刃する。

他の戦国武将歴史年表を探す

明智秀満 グッズ

明智秀満 グッズ

明智秀満