秋月種実

あきづきたねざね ( akiduki-tanezane )
???? 〜 1596


秋月種実 年表



秋月種実。肥前国の国人。古処山城主。文種の二男。 祖先は平安時代に藤原純友を討伐した大蔵春実
父は当時、大友氏に属すが、1557年、 九州へと勢力を伸ばす毛利元就の調略に応じて謀反。 しかし大友軍の立花道雪らに居城の古処山城を攻められて落城。 兄と共に自害してしまうが、秋月種実は家臣に連れられて毛利領に逃れる。
1559年毛利氏の支援を得て古処山城を奪還。 旧領を回復して大友氏に対抗。1567年、秋月種実は弟の養父、 高橋鑑種の謀反に同調し、大友軍を破る。 1568年には立花鑑載も謀反。 しかし1569年毛利氏らが敗れて降伏する。
1578年耳川の戦い大友氏が敗れると、 秋月種実は龍造寺隆信に属すが、 1584年沖田畷の戦い隆信が討死。 島津氏に属して大友領を侵攻。三十六万石を領して種実は秋月氏最大の版図を築く。
1586年には岩屋城を攻め、1587年豊臣秀吉九州征伐に抵抗するが、 秋月種実は敗れ、「楢柴肩衝」を献上。人質を差し出して降伏。隠居する。
子孫には上杉鷹山など有能な領主が相次ぐ。

他の戦国武将歴史年表を探す

秋月種実 グッズ

秋月種実 グッズ

秋月種実