尼子清定

あまごきよさだ ( amago-kiyosada )
1410 〜 1488


尼子清定 年表



尼子清定。祖先は佐々木氏佐々木高久が名乗ったことから始まる。 父はその高久の子の持久。 出雲国守護の京極氏は同族。
父の出雲守護代を継承し、京極持清を助ける。 1467年応仁の乱の後、 持清は出雲に不在なことが多く、 反京極派の松田氏三沢氏の反乱を鎮圧し、 山名氏の侵攻を防いだ。 この功により所領を与えられる。
1470年持清が亡くなると、 後継者問題で京極氏に内乱がおこり勢力が衰退。 これにより東出雲で勢力を拡大していき、 子の経久の下克上の基盤を築くことになる。

他の戦国武将歴史年表を探す

尼子清定 グッズ

尼子清定 グッズ

尼子清定