安藤守就

あんどうもりなり ( ando-morinari )
???? 〜 1582


安藤守就 年表



安藤守就。はじめ土岐氏に仕えるが、 斎藤道三が美濃国を奪うと、そのまま斎藤氏に仕える。 「美濃三人衆」のひとり。美濃国北方城主。
1556年道三の子の義龍が謀反を起こすと、 長良川の戦い義龍方につく。 しかし、1561年義龍が亡くなり子の龍興が跡を継ぐと、 一部の家臣のみ重用しだした為、1564年、 娘婿の竹中半兵衛と共にわずかな手勢で稲葉山城を占拠する。
尾張国の織田信長の侵略と共に内応も相次ぎ、 1567年、美濃三人衆も内応。そのまま家臣として仕える。 それからは1570年姉川の戦い1573年朝倉攻めなど、主要な戦に出陣。
各地を転戦するが、信長の重臣追放が相次ぎ、 1580年八月武田氏内応の罪により追放。 1582年本能寺の変に乗じて北方城奪還を試みるが、 城主の稲葉一徹に敗れ、自害する。

他の戦国武将歴史年表を探す


楽天で安藤守就 グッズ

安藤守就 グッズ

安藤守就