青木一矩

あおきかずのり ( aoki-kazunori )
1541 〜 1600


青木一矩 年表



青木一矩。父は重矩。紀伊守とも。 豊臣秀吉の養父の竹阿弥の縁者。
1583年賤ヶ岳の戦いに従軍。 1585年四国征伐の功で紀伊国入山城主一万石。 1587年九州征伐の功で播磨国立石城主となり、 1588年には越前国大野城主八万石を領した。
また、青木一矩は1590年小田原征伐にも従軍。 1592年文禄の役では肥前国名護屋城に在陣し、 越前国府中城主となる。 1597年には従五位下で侍従。 1599年に越前国北庄城主二十万石を領する。
1600年関ヶ原の戦いでは西軍に加担し、 前田利長の軍と対峙。 しかし、西軍本軍が敗れたため、 青木一矩は利長に嫡男の俊矩を人質に差し出し降伏。 同年十月十日に病にて亡くなってしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

青木一矩 グッズ

青木一矩 グッズ

青木一矩