青木一重

あおきかずしげ ( aoki-kazushige )
1551 〜 1628


青木一重 年表



青木一重。父は重直
今川氏真に仕えるが、のちに徳川家康に仕える。 1570年姉川の戦いでは、 朝倉方の真柄直隆を討ち取る。
1573年からは丹羽長秀に仕え、 長秀が亡くなると、羽柴秀吉に仕えて黄母衣衆となり、 1585年に一万石を領することになる。
秀吉が亡くなると、子の豊臣秀頼に仕えるが、 1614年大坂冬の陣の後に使者として、 徳川家康を訪ねると、青木一重は帰りに捕えられ、脅迫される。 そのため翌1615年大坂夏の陣には参陣できず、出家。 のちに家康に召し出され、一万二千石を与えられ仕えるが、 1628年に亡くなってしまう。墓所は江戸白金台瑞聖寺にあるという。

他の戦国武将歴史年表を探す

青木一重 グッズ

青木一重 グッズ

青木一重