荒木重堅

あらきしげかた ( araki-shigekata )
???? 〜 1600


荒木重堅 年表



荒木重堅。荒木村重の小姓。
1578年村重織田信長に反旗を翻すと、 伊丹城に籠城するが、 1579年村重は妻子すら捨て、ひとり逃亡してしまう。 そのため重堅は三田城を明け渡して宮部継潤に従い、 羽柴秀吉中国征伐に従い戦功を挙げ、 木下姓を名乗ることを許される。
1590年小田原の役にも従軍し、 1592年文禄の役にも従軍。 因幡国若桜城主となり、二万石与えられる。 1600年関ヶ原の戦いでは西軍に属す。
その敗戦後に自害するのだが、その場所や時期については摂津国説や天王寺説などがある。

他の戦国武将歴史年表を探す

荒木重堅 グッズ

荒木重堅 グッズ

荒木重堅