有馬晴純

ありまはるずみ ( arima-haruzumi )
1483 〜 1566


有馬晴純 年表



有馬晴純。父は肥前国の大名、尚鑑。 祖父の貴純の代から勢力が拡大。
高来郡や島原を支配し、 1546年水ヶ江城を攻めて、 龍造寺家兼を追放するが、すぐに奪い返されてしまう。 それからは二男の純忠大村家、 三男の直員千々石家、 四男の松浦家の養子とし、支配体制を強化。
貿易を独占して利益を上げているところに、 1550年、ポルトガル船が入港。 南蛮貿易による収益増で発展を遂げるが、キリスト教は弾圧する。
1552年に嫡男の義貞に家督を譲り、隠居。 その後は悠々自適に過ごしたらしい。

他の戦国武将歴史年表を探す

有馬晴純 グッズ

有馬晴純 グッズ

有馬晴純