有馬則頼

ありまのりより ( arima-noriyori )
1533 〜 1602


有馬則頼 年表



有馬則頼。父は播磨国満田城主の重則
1577年羽柴秀吉中国侵攻に功があり、 1580年に播磨国淡河三千二百石を賜る。 1582年本能寺の変の後も秀吉に従い、 1584年小牧、長久手の戦いでは長男の則氏を失ってしまう。 しかし、1587年九州征伐や、 1592年文禄の役に従軍して功を挙げ、 1594年には伏見城の築城でも功績が認められ、一万石の加増を受け、 則頼は茶人としても有名なことから、御伽衆となる。
1598年秀吉が亡くなると、 1600年関ヶ原の戦いでは東軍に属し、 1601年、旧領の摂津国有馬郡二万石を与えられ三田城に移り、三田藩主となる。

他の戦国武将歴史年表を探す

有馬則頼 グッズ

有馬則頼 グッズ

有馬則頼