浅井江

あさいごう ( asai-gou )
1573 〜 1626


浅井江 年表



浅井江。崇源院。父は近江の大名浅井長政。 母は織田信長の妹、お市。 姉に豊臣秀吉室の茶々と、京極高次室の初がいる。
1573年八月信長の武将木下藤吉郎 (豊臣秀吉)の軍勢が居城小谷城を包囲。 姉達や母と共に信長の元へ送られ、父が自刃。浅井家が没落。
しかし1582年、庇護してくれていた信長本能寺の変で亡くなると母は柴田勝家に嫁ぎ、共に越前に移住するが、 翌1583年秀吉に居城北庄城を囲まれ、 江は姉達と共に秀吉の元へ送られ、母は勝家と共に自刃してしまう。
江は秀吉の薦めで佐治一成に嫁ぐが、 1584年に離別させられ、豊臣秀勝に嫁ぐ。 しかし1592年文禄の役にて病没してしまい、 1595年徳川秀忠に嫁ぐと、 千姫徳川家光徳川忠長和子など二男五女を出産。 1626年九月十五日、江戸城西丸にて没し、浅井江は東京の増上寺に埋葬される。

他の戦国武将歴史年表を探す

浅井江 グッズ

浅井江 グッズ

浅井江