浅井久政

あさいひさまさ ( asai-hisamasa )
1526 〜 1573


浅井久政 年表



浅井久政。父は亮政1542年、父の跡を継ぐ。
1541年から元北近江の守護の京極氏が反旗を翻し対立。 南近江の守護の六角氏との対立もあり、 久政は六角氏の配下となり、 六角義賢の一字を賜り、 嫡男(のちの浅井長政)「賢政」と名乗らせ、徹底的に服従。
これに対して家臣の反発が強く、 1560年賢政義賢に大勝すると、 家臣たちから家督を譲るよう強制され、隠居。
しかし、織田氏との同盟に反対したり、 朝倉氏との同盟に固執したりと何かと口を出し、 織田朝倉が対立すると、 朝倉方への援軍を固持。そのため1573年織田軍小谷城を攻められ、自刃。

他の戦国武将歴史年表を探す

浅井久政 グッズ

浅井久政 グッズ

浅井久政