朝倉貞景

あさくらさだかげ ( asakura-sadakage )
1473 〜 1512


朝倉貞景 年表



朝倉貞景。八代目氏景の嫡男。
父の跡を継いだ翌年の1487年第九代将軍足利義尚六角高頼討伐に出陣すると、 元守護の斯波氏との確執のため、 敦賀郡司の景冬の軍のみを派遣する。
1503年に京都に逃れていた元景(景総)が、 一族の景豊宗滴を巻き込み謀反を企てるが、 宗滴の密告により、 先に景豊敦賀城に攻め込み自害させる。
戦わずに加賀国に逃走した元景1506年に一向一揆の協力を得て、 越前国に攻め寄せるが、九頭竜川にて返り討ちにし、 越前国の領国化を成し遂げる。 しかし、1512年三月二十五日に急死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

朝倉貞景 グッズ

朝倉貞景 グッズ

朝倉貞景