浅野長政

あさのながまさ ( asano-nagamasa )
1547 〜 1611


浅野長政 年表



浅野長政。父は安井重継。長吉とも。 浅野長勝の養女と結婚し、婿養子となる。 また、木下藤吉郎(豊臣秀吉)長勝の養女のねねと結婚し、親戚となる。
1573年浅井長政との戦で活躍。 1583年賤ヶ岳の戦いでの功により、近江国で二万石を賜り、 翌1584年に京都奉行職となる。
1586年には秀吉の妹、 朝日姫徳川家康に嫁ぐ際に浜松まで赴き、 1587年、若狭国小浜八万石を賜る。 1590年には五奉行の筆頭となり、 1592年文禄の役の功により、 甲斐国二十一万五千石を賜るが、 上方滞在が多いため、子の幸長が領地を治める。
1600年関ヶ原の戦いでは、 家康を支持。 江戸幕府が成立すると、1605年に江戸に移る。 1606年には常陸国真壁五万石を隠居料として賜る。
ちなみに、忠臣蔵の浅野内匠頭こと長矩は、子孫である。

他の戦国武将歴史年表を探す


楽天で浅野長政 グッズ

浅野長政 グッズ

浅野長政