浅野長重

あさのながしげ ( asano-nagashige )
1588 〜 1632


浅野長重 年表



浅野長重。五奉行筆頭の長政の三男。 近江国で生まれ、1597年豊臣秀吉に仕える。
1599年徳川秀忠の小姓となり、 1601年に下野国真岡二万石を賜る。 翌1602年徳川家康の養女と結婚する。
1611年、父の遺領の隠居料、常陸国真壁五万石を相続する。 1615年大坂夏の陣では、 大石良勝(忠臣蔵の大石内蔵助の祖父)が活躍する。 1622年に常陸国笠間に五万三千石にて移封され、 1632年九月三日にその生涯を閉じる。
ちなみに、子の長直は播磨国赤穂に転封となり、 長直の孫の長矩が忠臣蔵で有名な浅野内匠頭である。

他の戦国武将歴史年表を探す

浅野長重 グッズ

浅野長重 グッズ

浅野長重