足利政氏

あしかがまさうじ ( ashikaga-masauji )
1466 〜 1531


足利政氏 年表



足利政氏。父は初代古河公方成氏1489年に父から家督を譲られ、二代目となる。
1487年長亨の乱にて相模守護の上杉定正に加担するが、 1494年定正が亡くなり、 子の朝良が継ぐが、弱体化。 そのため関東管領の上杉顕定と結び、 1496年朝良と戦う。 1505年両上杉氏の和解が成立。
1510年顕定が戦死すると後継者問題が発生し、 足利政氏の嫡男の高基と対立。 二男の義明は下総国で小弓御所として独立。 1512年高基に古河城と古河公方を奪われ、出家。 武蔵国久喜に隠遁し、1531年、同地で没する。

他の戦国武将歴史年表を探す

足利政氏 グッズ

足利政氏 グッズ

足利政氏