蘆名義広

あしなよしひろ ( ashina-yoshihiro )
1575 〜 1631


蘆名義広 年表



蘆名義広。佐竹義重の二男。 1583年白河義親の養子となり、白河義広を名乗るが、 十九代目の蘆名亀王丸が三歳で亡くなり後継者不在の為、 1587年蘆名盛興の娘を娶り、義広は若年で二十代当主となる。
1589年摺上原の戦い伊達政宗に大敗し、 黒川城が落城。その為、常陸国の実家、佐竹氏に逃れる。 1590年豊臣秀吉から常陸国の江戸崎四万五千石を与えられ、 その後、名を盛重と改める。
しかし1600年関ヶ原の戦いで、 兄の佐竹義宣が西軍に与して所領を没収されると、 兄の秋田への転封に従い、名を義勝と改め、角館一万六千石与えられた。

他の戦国武将歴史年表を探す

蘆名義広 グッズ

蘆名義広 グッズ

蘆名義広