別所就治

べっしょなりはる ( bessyo-nariharu )
1502 〜 1563


別所就治 年表



別所就治。村治とも。播磨国三木城主。赤松氏の一族という。
武勇に優れ、東播磨の三郡を領し、 守護の赤松氏が守護代の浦上村宗との対立で衰退すると独立。 1530年細川高国を擁して村宗が侵攻。 柳本賢治と結んで浦上派依藤氏を攻めるも敗れ、 村宗により三木城も落とされてしまうが、1531年大物崩れにより高国村宗が戦没。三木城に戻る。
その後、尼子晴久の侵攻を退け、支配を拡げるが、 次第に三好長慶の勢力が拡大。これに従い東播磨八郡を領する。

他の戦国武将歴史年表を探す

別所就治 グッズ

別所就治 グッズ

別所就治