尾藤知宣

びとうとものぶ ( bitou-tomonobu )
???? 〜 1590


尾藤知宣 年表



尾藤知宣。父は重吉
織田信長の家臣、 羽柴秀吉(豊臣秀吉)に仕え、 1573年秀吉が長浜城主に任じられると、知行を得る。
勇猛で黄母衣衆、大母衣衆として活躍するが、 1584年小牧、長久手の戦いにて軍監を任されるも敗れ、 1585年四国征伐にて功をあげて讃岐国に知行を与えられるが、 1587年九州征伐にて軍監を任されるも、 日向国根白坂を守る宮部継潤に援軍を送らないよう進言。 藤堂高虎の救援、活躍により島津軍は敗走。 追撃を禁じて討伐の機を失うなど失態が続き、秀吉の怒りを買い所領没収。
尾藤知宣は1590年小田原征伐後、 剃髪して秀吉の許しを請うも叶わず、下野国那須にて殺害される。

他の戦国武将歴史年表を探す

尾藤知宣 グッズ

尾藤知宣 グッズ

尾藤知宣