卜半斎了珍

ぼくはんさいりょうちん ( bokuhansai-ryouchin )
???? 〜 1602


卜半斎了珍 年表



卜半斎了珍。
1545年、紀伊国根来寺から招かれ、一向宗の門徒集団の自治区である和泉国貝塚の地頭となり、 1550年行基の建立とされる庵寺を再興する。
のち豊臣秀吉と親密になり貝塚の支配権を確立。聚楽第建設には材木奉行となる。
徳川家康の世でも領有を認められ、1607年本願寺准如から「願泉寺」の寺号を与えられ、初代住持となる。

他の戦国武将歴史年表を探す

卜半斎了珍 グッズ

卜半斎了珍 グッズ

卜半斎了珍