長宗我部国親

ちょうそかべくにちか ( cyosokabe-kunichika )
1504 〜 1560


長宗我部国親 年表



長宗我部国親。父は兼序。土佐国の国人。
傲慢な父が1508年、諸豪族連合に岡豊城を攻められてしまい、 落城前に一条房家の下へ逃がされる。
房家に養育され、1518年房家の仲介により旧領が返還されると長宗我部国親は岡豊城に復帰。 吉田周孝を重用して内政に務め、旧臣の帰城もあり国力を回復。 1544年本山茂辰と娘を婚姻させる。
長宗我部国親は近隣豪族の領地に侵攻。一条氏の支城を落とし、 山田氏を没落させ、1556年、 三男の親泰香宗我部氏の養子として家督を継がせ、 1560年、娘婿の本山氏の長浜城を落とすなど勢力を拡大する。

他の戦国武将歴史年表を探す

長宗我部国親 グッズ

長宗我部国親 グッズ

長宗我部国親