長宗我部盛親

ちょうそかべもりちか ( cyosokabe-morichika )
1575 〜 1615


長宗我部盛親 年表



長宗我部盛親。土佐国、元親の四男。
1586年戸次川にて兄で跡継ぎの信親が戦死。 次兄の香川親和や三兄の津野親忠がいる中、 長宗我部盛親が跡継ぎとされるが、傲慢で短気な性格を危惧されて反対されると、父は反対派を粛清。
父と共に転戦し、1590年小田原征伐1592年からの朝鮮派兵に従軍し、 1599年に跡を継ぐ。
1600年関ヶ原の戦いでは西軍に属し、戦うことなく帰国。 井伊直政を通じて徳川家康に謝罪するが、 久武親直の讒言を信じて兄の親忠を殺害したため怒りを買い改易。
京都で寺子屋を開くと性格が穏やかになり、1614年豊臣秀頼に招かれて大坂城に入城。 1615年大坂夏の陣では、 藤堂高虎と争い撤退させるが、後日大坂城が落城。 京都八幡山に逃れるも捕えられてしまい、長宗我部盛親は斬首されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

長宗我部盛親 グッズ

長宗我部盛親 グッズ

長宗我部盛親