長宗我部元親

ちょうそかべもとちか ( cyosokabe-motochika )
1539 〜 1599


長宗我部元親 年表



長宗我部元親。土佐の豪族。二十一代目。 父は二十代目国親。幼名弥三郎。
幼少の頃は色白で弱々しく、「姫若子」と呼ばれるが、 戦での勇猛ぶりから「鬼若子」と呼ばれる。
1560年に家督を継ぎ、 1563年争いの絶えない本山氏を降し、 近隣の豪族をも次々と降していく。 1571年、国司一条兼定を豊後に追放。土佐を統一。 1583年に四国統一を果たす。
1585年豊臣秀吉四国征伐に抵抗するが、降伏。領土は土佐一国を安堵される。
1586年秀吉九州征伐 に先発隊として出陣するが、十二月十二日島津軍との戸次川の戦いで敗れ、 嫡子信親を失い、元親も危ないところであった。 その後の小田原攻略では水軍を率いて出陣。
長宗我部元親は、二度の朝鮮出兵にもそれぞれ出陣しているが、 嫡子信親死後は四男の盛親に継がせようと、二男、三男を幽閉。
1599年四月、長宗我部元親は上洛時から病み始め、 五月十九日伏見にて没した。

他の戦国武将歴史年表を探す


楽天で長宗我部元親 グッズ

長宗我部元親 グッズ

長宗我部元親