長宗我部信親

ちょうそかべのぶちか ( cyosokabe-nobuchika )
1565 〜 1586


長宗我部信親 年表



長宗我部信親。土佐国、元親の嫡男。
父から期待され、一流の武芸、文学の師による英才教育を受けて文武両道に育ち、 1580年織田信長から一字賜り、父と共に転戦。
1585年豊臣秀吉による四国征伐に降伏後、 1586年仙石秀久を大将とする九州征伐に従軍。 父らと共に進軍を反対するも秀久は作戦を強行。 戸次川にて島津軍と争い善戦するが、 十河存保が討死。秀久が逃亡。 父は辛くも戦線を離脱。敵中に孤立し奮闘するが戦死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

長宗我部信親 グッズ

長宗我部信親 グッズ

長宗我部信親