長続連

ちょうつぐつら ( cyou-tsugutsura )
???? 〜 1577


長続連 年表



長続連。平秀連の二男。
長英連の養子となり家督を継ぎ、能登国の畠山義続に仕えるが、 内乱により畠山氏の権力が失墜。 畠山氏を傀儡とする重臣合議制の畠山七人衆のひとりとなる。
1551年義続を隠居させて義綱に継がせ、 1566年には両者を追放して義慶を擁立。 1574年義慶が急死すると義隆を補佐。 また、織田信長に接近して重臣の中で優位に立つ。 1576年義隆が急死すると、わずか二歳の世子を擁立するが、 上杉謙信に攻められて七尾城に籠城。 一度は退かせるが1577年、 同じ重臣の遊佐氏温井氏の内応により落城。 一族のほとんどが討ち取られてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

長続連 グッズ

長続連 グッズ

長続連