伊達稙宗

だてたねむね ( date-tanemune )
1488 〜 1565


伊達稙宗 年表



伊達稙宗。陸奥国、尚宗の嫡男。母は越後国、上条上杉氏の娘。
1514年に跡を継ぎ、妹を最上氏に嫁がせる。 1517年、第十代将軍、 足利義稙から一字賜り伊達稙宗と名乗り左京大夫に任じられる。 婚姻や外交により勢力を拡大し、1522年には陸奥国守護に任じられ、 1532年に梁川から西山に居城を移す。
1535年「棟役日記」1538年「段銭古帳」を作成して徴税を整備し、 1536年に分国法「塵芥集」を制定して支配体制を確立するが、 三男の実元を母の実家、 越後国の上杉氏への入嗣に嫡男の晴宗が反対。 支配体制に反発する家臣らに擁されると、1542年、襲撃されて西山城に幽閉されてしまう。 小梁川宗朝に救出されると晴宗と対立。 周辺を巻き込む天文の乱へと発展し、はじめ優勢にすすめるが、 蘆名盛氏晴宗に寝返ると劣勢になり、 第十三代将軍、足利義輝の仲裁により晴宗に降伏することで和睦。 伊達稙宗は家督を譲り丸森城に隠居する。

他の戦国武将歴史年表を探す

伊達稙宗 グッズ

伊達稙宗 グッズ

伊達稙宗