伊達輝宗

だててるむね ( date-terumune )
1544 〜 1585


伊達輝宗 年表



伊達輝宗。陸奥国、晴宗の二男。母は久保姫
長兄の親隆が母方の岩城氏の養子に送られ、嫡男となる。 1555年、第十三代将軍、足利義輝から一字賜り伊達輝宗と名乗る。
1564年最上義守の娘、 義姫を妻に迎えてのち、父から家督を譲られるが、 実権は父と中野宗時牧野久仲の親子が握る。 そのため1570年中野氏親子の謀反を疑い追放。 鬼庭良直遠藤基信を重用して統制する。
伊達輝宗は相馬氏と争いつつ1578年、 越後国の後継者争い御舘の乱や、 1581年新発田重家の反乱を後援するなど介入。 1584年には相馬氏の伊具郡を奪い旧領回復して停戦。 家督を嫡子の政宗に譲り隠居するが、翌1585年、 調停に訪れた畠山義継に拉致され、二本松城に戻る途中、 政宗の命により両者とも射殺されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

伊達輝宗 グッズ

伊達輝宗 グッズ

伊達輝宗