百々綱家

どどつないえ ( dodo-tsunaie )
1548 〜 1609


百々綱家 年表



百々綱家。築城の名手。近江国の浅井氏に仕える。
1570年浅井朝倉の連合軍が、 姉川の戦い織田信長に敗れると信長に仕え、 1582年本能寺の変にて信長が没すると、 羽柴秀吉に従い山崎の戦いで功をあげ、 近江国に六千石を与えられ、蔵入地五千石を任される。
秀吉から信長の孫、 織田秀信の後見役に命じられてのち家老となり、1592年秀信の名代として文禄の役に従軍。渡海。 1600年関ヶ原の戦いでは、 西軍に属す秀信を東軍へと説得するも失敗。 戦後、浪人となってのち土佐藩主、山内一豊に仕え、築城の才を発揮する。

他の戦国武将歴史年表を探す

百々綱家 グッズ

百々綱家 グッズ

百々綱家