遠藤俊通

えんどうとしみち ( endo-toshimichi )
???? 〜 ????


遠藤俊通 年表



遠藤俊通。備前国の宇喜多直家に仕える。
火縄銃の名手で、1566年直家の命により三村家親を美作国興禅寺にて暗殺。 その際に火縄銃による狙撃をしたといわれている。
その後も直家に従い各地を転戦。正崎城と三千石の領地を賜る。1581年直家の跡を継いだ宇喜多秀家に従うが、 1600年関ヶ原の戦いの後、隠退する。

他の戦国武将歴史年表を探す

遠藤俊通 グッズ

遠藤俊通 グッズ

遠藤俊通