蒲生賢秀

がもうかたひで ( gamo-katahide )
1534 〜 1584


蒲生賢秀 年表



蒲生賢秀。近江国の国人。父は定秀
父と共に六角氏に従い、当主の義賢から一字賜る。 1559年義賢の隠居により、 子の六角義治が当主となると、1563年義治が重臣の後藤賢豊を暗殺。 この「観音寺騒動」により家臣団が揺らぐ中で父と共に調停に務め、 1567年制定の「六角氏式目」に連署する。
1568年六角氏が没落すると、 嫡男の鶴千代(蒲生氏郷) を人質に差し出して織田信長に仕え、 信長は娘を氏郷に嫁がせる。
1582年明智光秀信長に対して謀反。 本能寺の変が起こると、安土城の留守を任されていた蒲生賢秀は、 織田家の女性たちを保護して居城の日野城に籠城。 光秀の誘いを断る。

他の戦国武将歴史年表を探す

蒲生賢秀 グッズ

蒲生賢秀 グッズ

蒲生賢秀