蒲生貞秀

がもうさだひで ( gamo-sadahide )
???? 〜 ????


蒲生貞秀 年表



蒲生貞秀。父は十三代秀綱の弟、和田政秀秀綱に男子がなく、その娘を娶り家督を継ぐ。
近江の国人で南にあり、応仁の乱では東軍に属す。 幕府と国人の両方と結びつきがあり、六角高頼が守護職に戻るとこれに従う。 それからは長男の秀行に家督を譲り幕府に出仕させ、 二男の高郷高頼に、 三男の音羽秀順細川氏に出仕させる。
1497年、美濃国の斎藤妙純と戦うなど、 その後も六角氏と行動を共にするが、 1513年秀行が亡くなり高郷が家督を望むが、 秀行の子の秀紀に家督を継がせる。

他の戦国武将歴史年表を探す

蒲生貞秀 グッズ

蒲生貞秀 グッズ

蒲生貞秀