五島玄雅

ごとうはるまさ ( gotou-harumasa )
1548 〜 1612


五島玄雅 年表



五島玄雅。宇久純定の三男。兄は十九代目の純尭
父がキリスト教を受け入れ、キリスト教徒となる。はじめ分家の大浜家を継ぎ、 兄の子で二十代目の純玄豊臣秀吉九州征伐に協力。 肥前国五島列島の所領を安堵されると、1592年文禄の役に従軍。 純玄は改姓して共に小西行長に属して渡海。 各地を転戦するが、1594年に病没してしまう。
跡継ぎに任じられ、行長の協力により一万五千石の家督を相続。 1597年には豊臣姓を下賜。 1600年関ヶ原の戦いの後、福江藩主となる。

他の戦国武将歴史年表を探す

五島玄雅 グッズ

五島玄雅 グッズ

五島玄雅