原長頼

はらながより ( hara-nagayori )
???? 〜 1600


原長頼 年表



原長頼。織田信長に仕える。
美濃国本巣郡花木城主に任じられ、1575年には越前国大野郡に二万石与えられる。 柴田勝家に属す。 1578年荒木村重の謀反の際の討伐で功をあげ、 1579年信長の命により荒木一族の処刑を担当。
1582年信長の没後は勝家に属し、 1583年賤ヶ岳の戦いにて活躍。 戦後、原長頼は前田利家に属し、1585年豊臣秀吉に仕えて伊勢国に三万石与えられる。
原長頼は1590年小田原征伐の後に三河国。 1598年には美濃国太田山城に移封。 1600年関ヶ原の戦いでは西軍に属し、 尾張国清州城攻略を進言するも反対され、本戦にて西軍の負けを知ると、十月十三日、自害する。

他の戦国武将歴史年表を探す

原長頼 グッズ

原長頼 グッズ

原長頼