原胤貞

はらたねさだ ( hara-tanesada )
???? 〜 ????


原胤貞 年表



原胤貞。父は胤清。子に胤栄。 下総国の千葉氏に仕える。
父の代に足利義明に小弓城を奪われて北条氏を頼る。
はじめ小西城に拠り、 1538年第一次国府台合戦により義明が戦死すると、 小弓城を奪還。娘を臼井景胤に嫁がせ、1539年、父の隠居により家督を譲られる。
1557年景胤が没すると、 跡継ぎの久胤を後見。臼井城を治めるが、1561年里見氏正木時茂に攻められて両城を奪われてしまう。
1564年第二次国府台合戦により里見氏北条氏に敗れると、 原胤貞は小弓、臼井の両城を奪還する。

他の戦国武将歴史年表を探す

原胤貞 グッズ

原胤貞 グッズ

原胤貞