畠山義豊

はたけやまよしとよ ( hatakeyama-yoshitoyo )
???? 〜 1499


畠山義豊 年表



畠山義豊。父は義就。総州家。
父の代からの家督争いが応仁の乱に発展。 戦後、父は尾州家の政長と争う。 1490年に跡を継ぎ、初名を基家と名乗る。 1493年細川政元と結んで第十代将軍、 足利義材を追放。 政長を河内国正覚寺にて包囲。自害させる。
政長の子の尚順は紀伊国に逃れ、 政元らと紀伊国に侵攻するも度々敗れ、1497年、 家臣の遊佐氏誉田氏による内紛が起こると、 尚順が挙兵。 河内国高屋城を落とされ畠山義豊は山城国に逃亡。 政元に支援されて1499年、河内国にて争うも戦死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

畠山義豊 グッズ

畠山義豊 グッズ

畠山義豊