彦坂元正

ひこさかもとまさ ( hikosaka-motomasa )
???? 〜 1634


彦坂元正 年表



彦坂元正。三河国の国人。父は光景光正は祖父の兄弟の孫。
今川氏の没落後、徳川家康に仕え、代官として活躍。 1589年には徳川氏の治める三河、 遠江、駿河、甲斐、信濃の国の総検地の奉行を務め、関東入国後は江戸町奉行などを任される。
1600年関ヶ原の戦いでは、 伊奈忠次大久保長安と共に三目代のひとりとして後方支援を担当。 江戸幕府が開かれると関東代官に任じられるが、1606年、貢金横領などを理由に改易される。

他の戦国武将歴史年表を探す

彦坂元正 グッズ

彦坂元正 グッズ

彦坂元正