平手政秀

ひらてまさひで ( hirate-masahide )
1492 〜 1553


平手政秀 年表



平手政秀。尾張国の織田信秀に仕える。父は経秀
主に外交面で活躍し、信秀が嫡男、織田信長に那古野城を与えると、 林通勝と共に家老に付けられ、教育係を務める。 1543年信秀の名代として上洛し、朝廷に内裏築地修理料四千貫を献上。 1548年、美濃国の斎藤道三との和睦を成立させ、 道三の娘、濃姫信長が婚約。
1551年信秀が没しても信長に従うが、1553年に自害。 信長は尾張国春日井郡小木村に政秀寺を建立。菩提を弔う。

他の戦国武将歴史年表を探す

平手政秀 グッズ

平手政秀 グッズ

平手政秀