一柳直盛

ひとつやなぎなおもり ( hitotsuyanagi-naomori )
1564 〜 1636


一柳直盛 年表



一柳直盛。美濃国の土豪、直高の二男。
一柳直盛は兄の直末に従い転戦し、 1582年の備中国宿毛塚城攻めで武名をあげる。
1590年小田原征伐にて兄が戦死してしまい、 跡を継いで豊臣秀吉に仕え、尾張国黒田城主に任じられて三万石。その後も加増。
1600年関ヶ原の戦いで一柳直盛は東軍に属し、 美濃国岐阜城攻めなどに従軍。 西軍に属する大垣、佐和山の両城の間にある長松にて連絡を断つなど功をあげ、一万五千石加増されて伊勢国神戸に五万石。 1614年からの大坂の陣にも従軍。 1633年には志摩国鳥羽城を守り、1636年、 加増されて伊予国西条に移封となるが、赴く途上の八月十九日、大坂にて病没してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

一柳直盛 グッズ

一柳直盛 グッズ

一柳直盛