穂井田元清

ほいだもときよ ( hoida-motokiyo )
1551 〜 1597


穂井田元清 年表



穂井田元清。毛利元就の四男。母は乃美氏
毛利氏が北九州侵攻中に宇喜多直家が備中国に侵攻。 命により三村元親と共に備中国を転戦して猿掛城、松山城を奪還。
しかし毛利氏直家と結ぶと元親が離反。 穂井田元清は兄の小早川隆景に従い三村氏を討伐。 宇喜多氏織田信長に通じるとこれと争い、 1578年には尼子氏の籠る上月城を落とす。
1582年、織田家臣の羽柴秀吉の軍と備中国鴨城にて争い、 本能寺の変後、 毛利輝元秀吉に従うと、 1585年四国征伐に従軍。穂井田元清は毛利氏に復姓し、 1587年九州征伐にも従軍。 1591年輝元から一万二千石与えられる。

他の戦国武将歴史年表を探す

穂井田元清 グッズ

穂井田元清 グッズ

穂井田元清