本多正純

ほんだまさずみ ( honda-masazumi )
1565 〜 1637


本多正純 年表



本多正純。父は正信
三河国の徳川家康に仕え、 1600年関ヶ原の戦いにも従軍。 1605年徳川秀忠が二代将軍となると、 駿府の家康の下で活躍。 1608年、下野国小山藩主として三万三千石を賜る。
1616年家康の没後に2万石加増され、 秀忠の年寄となり権威を誇り恨まれ、 1619年、宇都宮藩十五万五千石に加増されるが、 1622年秀忠暗殺の嫌疑をかけられて失脚。 改易されて出羽国横手に千石与えられて幽閉されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

本多正純 グッズ

本多正純 グッズ

本多正純