本庄繁長

ほんじょうしげなが ( honjo-shigenaga )
1539 〜 1613


本庄繁長 年表



本庄繁長。父は越後国の国人で揚北衆のひとりの房長
父は庄内の大宝寺氏と結んで伊達氏と争うが、 父の弟、長資の謀反により陣没。 本庄繁長は家督を継ぐも長資に実権を握られてしまう。
勇猛で知られる本庄繁長は、1551年長資を殺害して実権を取り戻すが、 これによりのちの上杉謙信と対立。 やがて家臣として川中島の戦い関東出兵など転戦して功をあげ、 謙信に異を唱える長尾藤景の親子を謀殺するが、 恩賞がないことに不満をもち1568年、 本庄繁長は武田信玄に通じ、大宝寺氏と結んで挙兵。
謙信により大宝寺氏が降伏すると孤立。 蘆名氏の仲介により本庄繁長は降伏し、1578年謙信の没後の家督争いでは、上杉景勝に属して功をあげ、 二男の義勝大宝寺氏へ養子に送る。 1587年最上氏に敗れて義勝が逃れてくると、 共に最上氏と戦い領地を回復させるが、1591年、 本庄繁長らは豊臣秀吉により庄内での一揆扇動の疑惑をかけられ改易。 1592年文禄の役に参陣して帰参を許される。
上杉氏の会津移封に従い、 1600年関ヶ原の戦いでは、 信夫郡福島城を守って伊達軍を破り、戦後の米沢移封にも従い、本庄繁長は福島城を任される。

他の戦国武将歴史年表を探す

本庄繁長 グッズ

本庄繁長 グッズ

本庄繁長