保科正俊

ほしなまさとし ( hoshina-masatoshi )
1509 〜 1593


保科正俊 年表



保科正俊。父は信濃国高井郡の国人領主、正則
高遠頼継に従い、 武田氏信濃侵攻に抵抗するが、 1552年高遠氏が没落。 以後、武田信玄に仕えて信濃先方衆として百二十騎持となる。
北信濃攻めなどで活躍。槍に優れて「槍弾正」と称され、 高坂昌信真田幸隆と共に「三弾正」と言われ、 1572年西上作戦では高遠城を守る。
1582年織田信長による甲州征伐が始まると、 信濃国飯田城を守るが落城。 本能寺の変後は北条氏に従い高遠城を奪取。 黒駒合戦にて徳川家康が勝利すると徳川氏に従う。

他の戦国武将歴史年表を探す

保科正俊 グッズ

保科正俊 グッズ

保科正俊