細川元有

ほそかわもとあり ( hosokawa-motoari )
1459 〜 1500


細川元有 年表



細川元有。和泉国半国守護の和泉上守護家、常有の四男。藤孝の祖父。
父から兄の政有に家督が譲られており、建仁寺に入って禅僧となり雪渓源猷と号するが、 1480年に還俗。父の命により兄の跡を継いで家督を継ぐ。
1495年、 もうひとりの和泉国半国守護の政久と共に畠山尚順に属し、 嫡流の政元と敵対するが、敗れて帰順。そのため1500年尚順に居城、岸和田城を攻められて落城。戦死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

細川元有 グッズ

細川元有 グッズ

細川元有