細川興秋

ほそかわおきあき ( hosokawa-okiaki )
???? 〜 1615


細川興秋 年表



細川興秋。忠興の二男。母はガラシャ
母の幽閉中に生まれ、はじめ長岡氏を名乗る。 1594年に父の弟、興元の養子となる。
1600年関ヶ原の戦いにて、 父や兄の忠隆と共に功をあげ、父の豊前国への加増転封に従う。
1604年に兄が廃嫡。弟の忠利が嫡子となると、 1605年、 弟の代わりに徳川氏への人質として江戸へ向かう途中に逃れて出奔。 祖父、藤孝を頼り京都で過ごす。
1614年からの大坂の陣では、 豊臣秀頼に属して大坂城に入り奮戦。 豊臣方が敗北すると、父の命により切腹させられてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

細川興秋 グッズ

細川興秋 グッズ

細川興秋