細川真之

ほそかわさねゆき ( hosokawa-saneyuki )
???? 〜 1582


細川真之 年表



細川真之。父は讃州家当主、持隆
1553年、父が三好義賢に殺害されてしまい、 義賢とその子、三好長治により当主として擁立される。
細川真之は傀儡として利用されるのを嫌い、土佐国の長宗我部元親に援助を求めて阿波国侵攻の名分を与え、 1577年小笠原成助らとも共に阿波国荒田野にて長治を討つが、 三好氏長治の弟の十河存保を擁立して勝端城に迎えて抗戦。 1580年以降、織田信長長宗我部元親が対立すると、 信長三好氏と結び不利となるが、1582年本能寺の変が起こり信長が没すると勝端城を攻略。 撤退させるが、再び存保らに攻められて自害する。

他の戦国武将歴史年表を探す

細川真之 グッズ

細川真之 グッズ

細川真之