細川澄之

ほそかわすみゆき ( hosokawa-sumiyuki )
1489 〜 1507


細川澄之 年表



細川澄之。父は九条政基。兄に尚経
1491年に京兆家当主、政元の養子に迎えられ、 幼名を聡明丸と名乗り、1502年に嫡子と認められるが、 1503年に廃嫡され、讃州家から養子、澄元が迎えられて嫡子となる。
このため家中が分裂。1506年政元の命により丹後国の一色義有を攻めるが、 1507年、共謀して兵を退き、家臣の香西元長薬師寺長忠らが政元を殺害。 澄元は近江国に逃れ、細川澄之は丹波国から上洛して家督を相続するが、 同じく養子の高国に攻められて敗死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

細川澄之 グッズ

細川澄之 グッズ

細川澄之