細川忠利

ほそかわただとし ( hosokawa-tadatoshi )
1586 〜 1641


細川忠利 年表



細川忠利。忠興の三男。母はガラシャ
はじめ長岡氏を名乗る。徳川氏への人質となり江戸で過ごす。
父らと共に復姓。1604年に長兄の忠隆が廃嫡されると嫡子に選ばれ、 次兄の興秋1605年に出奔。1608年徳川秀忠の養女、千代姫を正室に迎え、 1620年に父から家督を譲られて二代目小倉藩主となる。
1632年、肥後国熊本藩の加藤忠広が改易されると、 小倉から熊本五十四万石へと加増移封。初代藩主となり、 1637年島原の乱に参陣する。

他の戦国武将歴史年表を探す

細川忠利 グッズ

細川忠利 グッズ

細川忠利