細野藤敦

ほそのふじあつ ( hosono-hujiatsu )
1541 〜 1603


細野藤敦 年表



細野藤敦。伊勢国の有力国人、長野工藤氏の一族。父は藤光。 弟に分部光嘉長野具藤に仕える。
長野氏の一族として各地の合戦に従軍。 1558年から安濃津城を築城して城主となる。1568年、 尾張国の織田信長伊勢国に侵攻してくると細野藤敦は抗戦を主張。 和睦派の弟らの策略で同じく抗戦の具藤に内応を疑われて攻められると、 これを撃退して多芸に追放。織田氏に降伏。
長野氏を継いだ信長の弟、 信包1577年に年賀の挨拶のため清州に出かけると、 細野藤敦は謀反を起こして長野城を奪うが、滝川一益の子、 八麿を養嗣子とすることで和睦。1580年信包安濃津城を攻められて落城。
細野藤敦は蒲生氏郷を頼り、のち豊臣秀吉に仕え、 側室の松丸殿の家司などを務め、 1600年関ヶ原の戦いにて西軍に属して失領する。

他の戦国武将歴史年表を探す

細野藤敦 グッズ

細野藤敦 グッズ

細野藤敦