藤田信吉

ふじたのぶよし ( hujita-nobuyoshi )
1559 〜 1616


藤田信吉 年表



藤田信吉。北条氏邦に仕える。
藤田信吉は上野国沼田城代に任じられるが、1580年真田昌幸に調略されて武田氏に仕えて沼田を去り、 のち沼田城代に任じられる。
1582年武田氏没落ののち、 越後国の上杉景勝に仕えて長島城主に任じられ、 新発田重家の乱や佐渡制圧など活躍。 1590年小田原征伐では先鋒を務めて活躍し、 1598年上杉氏の会津移封に従う。
以後の藤田信吉は上洛して上杉氏徳川氏の調停に務めるが、 石田三成に与する直江兼続により遠ざけられてやむなく出奔。 追っ手から逃れて京都大徳寺にて剃髪。源心と号してのち、 徳川家康に仕えて下野国西方に一万五千石与えられて藩主となるが、 1615年大阪夏の陣榊原康勝の軍監を務めた際の失態などを理由に改易されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

藤田信吉 グッズ

藤田信吉 グッズ

藤田信吉